11月21日(水) Manzanar N.H.S.

そこは戦争(W.W.II)中の日本人収容所跡で、 建物は一部残骸しか残っていないが、 きれいに整理された区画の後や慰霊碑などが残っていた。 もらってきた案内によれば、真珠湾攻撃の直後に、 ルーズベルト大統領は在米の日本人・日系人を収容することを決め、 各地にこういったキャンプを設置したとのこと。 それ以前はネイティブインディアンのリンゴ・ナシ農園だったこのエリアに10,000人を超える日本人が収容されていたとある。 そこに書かれた言葉の引用になるが、"This site is not yet developed as a prk; use common sense, and be aware of safety hazards as you visit Manzanar."、とのこと。 慰霊碑の背後にそびえるシエラの山並みを見ながら、同じようにきれいであろうアフガンの山々に今、 何発ものミサイルがぶち込まれているのかと思うと、やるせない気持ちになった。

Manzanar N.H.S. Manzanarの慰霊碑