11月23日(金) Bryce Canyon National Park

Bryce Canyonはヨセミテに出会うよりも前から行きたかった場所の一つだったのだが、 ついに願いかなって訪問することができた。一応今回の旅行のメインと考えていたのだが、 結果的には期待の低かったザイオンやグランドキャニオンもとてもすばらしく、 甲乙つけがたいものであった。ブライスキャニオン自体はそれほど広い国立公園でなく、 展望台から尖塔群を眺めるのが主な観光なので割と簡単に名所をまわって歩ける。 ここでは我々が立ち寄った各ポイントごとに感想を述べてみたいと思う。

1.Fairland Point
UT63を進んでまず最初にある展望ポイントで、公園エントランスよりも手前にあり、 案内板等がないのでわかりづらい。売りは遠方に見えるSinking Shipという岩の眺めらしいが、 別にこの展望台からでなくても見えるので、あまり見所がある展望台ではない気がする。

2.Sunrise Point
たぶん園内で一番人が多い展望台だと思う。店などもありにぎわっている。 尖塔の眺めは直前のFairland Pt.よりはだいぶ良くて、きれいに並んだ尖塔群を見ることができる。

3.Inspiration Point
個人的には、もっとも眺めがすばらしい展望台ではないかと思う。 展望台は3箇所くらいにあるが、一番上の展望台からの眺めが一番すごい。 だいぶ坂道を登っていかないといけないのだが。

4.Bryce Point
この展望所以前の展望台から眺めるすべてのエリアを一望できる場所。 展望台自体がキャニオン内部へ迫り出していて、300度近い展望になっている。 風がものすごく、マサは吹き飛ばされそうになっていた。

5.Paria View
これ以前の各Pt.とは違った方向を向いた展望台。 眺めも趣向が違い、尖塔の群を見るというよりは、 眼下のいくつかの巨大な岩をじっくり拝む場所といった感じ。 個人的にはなかなか気に入っている。

6.Farview Point
この展望台から先は公園深部の展望台でほとんどがロードサイドの展望所。 離れた場所から遠くの尖塔群を眺める場所なのだが、目前の木々がかなり邪魔。 少し歩いた先にPiracy Pointという別の展望台があるのだが、そこは行かなかった。

7.Natural Bridge
駐車場の目の前に大きなブリッジ岩がありそれを見る展望所。

8.Agua Canyon
何が見所なのか良く分からない。

9.Ponderosa Canyon
Aqua Canyon同様特にこれといって目を引くものはない。 眺めもかなり遠目のもの。

10.Rainbow Point
尖塔群を眺める一番奥のポイント。標高が最も高い展望台。 すぐ下にいくつかの尖塔が立っているが、 Bryce Pointなどからの眺めの方がずっと圧巻である。

11.Yovimpa Point
ここは尖塔群ではなく、公園外の大地を眺める展望台。 すぐ下にいくつかの尖塔はあるが、はるか遠方のグランドキャニオンなどを見るための展望台という感じ。 視界が良い場所として知られているそうだが、それもだんだん悪化しているという説明がある。 そこに載せられた視界200mileの時の見え方の写真よりも、この日はNavajo Mountainが良く見えた。

12.Swamp Canyon
近くに密集する尖塔が見える場所だが、とりたて特筆する場所ではない。

13.Sunset Point
いろいろな形やフォーメーションの尖塔を見ることができ、 Inspiration Pt.と同じくらい見所の多い展望台。 サンセットポイントの名前の通り、日没時の眺めがきれい。 ここから谷底へ下るナバホトレイルはお勧め。

14.Navajo Trail
Sunset Pt.から谷底へ下る1.3マイルのトレイル。大人の足で往復30分程度。 谷底は明るいオレンジ色の明かりに包まれていてとても幻想的。

と、6時間ほどかけて各展望所を巡った後、ナバホトレイルを歩いて活動終了。 日没を待って公園を去る。

Fairland Pt.より Sunrise Pt.より Inspiration Pt.より Inspiration Pt.より
Bryce Pt.より Paria Viewより Natural Bridge Agua Canyon
Yovimpa Pt.より Swamp Canyonより Sunset Pt.より 夕日