11月24日(土) Grand Canyon National Park

グランドキャニオンの規模は相当すごい。 眺め自体もものすごい広範囲を見ていることになる。 サウスリムにはいくつかの展望所がありそこからキャニオンを望むことになるのだが、 各展望所から見える景色はそれぞれ違っていてそれぞれに見ごたえがあるので、 可能な限りたくさんの展望台を訪れるべしと思う。特にイーストリムの各展望所がお勧め。

US89からAZ64経由で公園東口から入園した我々を最初に迎えた展望所はDesert Viewという、 石造りのタワーのある場所だった。 そこからの眺めがはじめて見る実際のグランドキャニオンだったためか感動はひとしお。 隣のNavajo Point、そのまた西のLipan Pointと止まりながら眺めていくがちょっとずつ微妙に展望が違うので飽きない。 視界が広すぎて普通のレンズではカメラに収めきれないのがもどかしい。 広角レンズを使うと小さくなりすぎてしまってつまらない。 Moran Point、Grandview Pointと立ち寄っていくが、次のYaki Pointは自家用車進入禁止のためやむを得ずパス。 後で写真集などで見たところ、他とはまた違う眺めのすばらしい場所のようで、残念。

Village付近になると突然人出が多くなり、Mather Pointでは駐車スペースを探すのに一苦労。 それでもこのMather Pointからの眺めはGrand Canyon随一と言っても過言ではないくらいすばらしく、 とても印象的だった。下に見える谷底へのトレイルを歩いて見たくなる。 Yavapai Pointは混んでいたので抜かして、ウエストリム方面へ行ってみる。 適当な駐車場に車を停めて、Bright AngelのTrailheadからシャトルバスに乗って、Hermit Roadへ進む。 途中にいくつかのビューポイントがあるのだが、全部パスして終点のHermits Restまでバスに乗る。 しかしこのHermits Restはちっとも眺めのいい場所ではなく行く必要なかった。 コーヒーショップでブラブラしてまたシャトルバスで帰る。 途中のPima Point、Hopi Pointといった展望所がとても良さそうで、 次回はその辺に行ってみたいと思いながら、本日のウエストリム探索はおしまい。

最後にYavapai Pointへ。 ここもMather Pointと同じくらい壮大な眺め。なかなか良い。

Desert Viewからの眺め Desert Viewのタワー Lipan Pointから Moran Pointから
Hermits Rest Hermits Restから