我が家の面々
Taka :お父さん。先導する人。 Mikiko:お母さん。まかないする人。 Shota :ヨタ小僧A。6歳4ヶ月(2001/12現在)。 Masa :ヨタ小僧B。4歳4ヶ月(2001/12現在)。 Tomo :ヨタ小僧C。0歳7ヶ月(2001/12現在)。
我が家の車
このグラフは、私が過去に所有した6台(+1台)の普通自動車の、
所有してから手放すまでの走行距離の伸び方を表したものです。
大体こんなペースでドライブ旅行しているというわけです。
並べると、今の車(MPV)の伸び方は特出しているわけでもなく、
過去の他の車たちとそう変わらないようです。
5台目まではすべて日本で乗っていた車ですが、
アメリカだから走行距離が伸びるということはないようです。
我が家の旅のスタイル
基本は「車で行って遊んで泊まる」タイプ。 車の走行距離から想像する人は常に道路を移動中のように思っているようですが、 日中の移動は極力少なめに控えていて、移動のためだけの移動はなるべくしません。 反面、初めて走る道はなるべく夜には通りたくないという運転手の野望もあるのですが…。 アメリカの旅行での泊まりは専らモーテルです。 家族が多いので朝食付のモーテルを良く使います。 ダブル以下のサイズのベッドしかないモーテルは極力避けています。 そんなニーズに良くマッチするのがComfort Innの系列なのでよく使います。 テントでキャンプも良くするのですが、それはキャンプが目的の時だけです。 しかし最近はキャンプでなくても食事は自炊が多いです。 主な活動は山系の国立公園におけるトレイル歩き等。 往復5〜8マイルくらいまでなら子供もためらいなく歩きます。 子供には悪いですが、父が嫌いなのでテーマパーク等はあまり行きません。
我が家の参考書
「地球の歩き方:アメリカの国立公園」
そこそこの量とだいたい正確な情報が載っているが、
駈け足旅行者向けといった感じが拭い去れない。
載っている写真はろくでもないものばかり。
万人向けに書かれているので仕方がない気はするが、
もうちょっとどうにかならないものだろうか?
載っている場所に行けば行くほど、この本の粗末さが理解できる。
「US National Parks West」
DISCOVERY Channel監修のInsight Guideのアメリカ西部国立公園編。
上の「地球の歩き方」のようなガイドブックではなく、
各National Parkを写真入りで解説している本。
各見どころについて詳しい説明があり気持ちが掻きたてられる。
載せられている写真も「地球の歩き方」よりはずっといい。
「UTAH's National Parks (Free Copy)」
Utahの観光地とかモーテルで無料で配布している国立公園ガイド本。
無料だけど内容は充実していて「地球の歩き方」よりずっと内容は濃い。
グランドキャニオン(North)、ザイオン、ブライスキャニオン、
キャピタルリーフ、アーチーズ、キャニオンランズの6ヶ所収録。
発行元はおなじみのwww.americanparknetwork.com

go top

T4 : T4@99km.Net
[img:GChome]